カフェ・ビアレストラン エル・トマ

エル・トマ

飲食は産業であり文化であるというオーナーの個性、信念が産み出した人気のあるレストランである。スペインへ同行して地中海のデザインを学び、素材を買付け輸入し、食のための器づくりとコンセプトの基、個性的独創的な店になった。その後も、隣に「レストランパセオ」、平一町目T‐1ビルに「パリージャ」、LATOVレストラン街に「ラ・パパ」「ひまわり」を同様のコンセプトで展開し、まさしく、いわきの食文化の新たなスタイルを創っている。

場所 いわき市鹿島町 構造 木造2階建て
面積 243㎡ 施工年 1994年